FC2ブログ
猫 ねこ 猫 ねこ ネコ 猫 ねこ ネコ
猫 ねこ ネコ

ご訪問ありがとうございます。

猫、猫雑貨、猫グッズ、マンハッタナーズなどの、
趣味の「ネコモノ」を集めております。
雑記やレビュー記事もありますが、ご容赦下さいませ。

お探しの猫グッズがありましたら、ブログ内検索か、
左サイドバーのカテゴリから記事を探してみて下さいね。

猫 ねこ ネコ
猫 ねこ ネコ 猫 ねこ ネコ 猫 ねこ ネコ
猫 ねこ ネコ

 にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ  HomeAdmin

スポンサーサイト

No.| --年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の国と虹の橋

No.192| 2010年11月25日 (木)
虹の橋の詩は、ペットを飼っている方、ペットを亡くした方はご存知の方も多いと思います。
とても優しい詩で、雨音もずいぶん慰められました。
でも、虹の橋って何だか犬用という感じがしませんか?
日本昔話に猫屋敷のお話があったけれど、猫には猫の国があるような気がします。
だいたいの猫は犬がキライだから、虹の橋でも喧嘩してそうですしね。(笑)

寿命が近づいた猫は、人間には見つけられない道を通って猫の国に行く。
魂は猫の国へ。肉体ももしかしたら、猫の国に行くかもしれない。
猫の国は虹の橋のような場所、もっと静かでのんびりした感じの場所。
日向ぼっこできたり、落ち着ける狭い場所があったり。
キャットツリーみたいな遊び場もありそう。
で、虹の橋ともつながっている。虹の橋に行きたい猫はいつでも行って帰って来られる。
猫がパニックを起こしたら困るから、猫の国には犬は基本、入国禁止。
面会スペースみたいのがあって、そこで待機。
仲良しの猫がいる犬は、面会スペースで待ち合わせして虹の橋に遊びに行く。

・・・・・。
昔飼っていた犬は、猫より3歳年下でしたが猫より早死にしました。12歳でした。
きっと犬は、お兄ちゃんの猫が猫の国にやってきたと聞いて早速面会スペースに行ったことでしょう。
久々の再会に犬ははしゃぎまくり、猫は迷惑顔、でもまんざらじゃない。
そんな光景がふと、浮かびます。

2匹とも、暖かく楽しく過ごせる場所に、いてほしいよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
猫
SEO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。