猫 ねこ 猫 ねこ ネコ 猫 ねこ ネコ
猫 ねこ ネコ

ご訪問ありがとうございます。

猫、猫雑貨、猫グッズ、マンハッタナーズなどの、
趣味の「ネコモノ」を集めております。
雑記やレビュー記事もありますが、ご容赦下さいませ。

お探しの猫グッズがありましたら、ブログ内検索か、
左サイドバーのカテゴリから記事を探してみて下さいね。

猫 ねこ ネコ
猫 ねこ ネコ 猫 ねこ ネコ 猫 ねこ ネコ
猫 ねこ ネコ

 にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ  HomeAdmin

スポンサーサイト

No.| --年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の発作

No.188| 2010年03月18日 (木)
今年の9月で21歳になる我が家の年寄り猫。
去年は糖尿病を発病し、インシュリン注射で持ち直したのですが。
3月になって、発作を起こすようになりました。
手足が痙攣、呼吸困難になって苦しむのです。
苦しさのあまり尻尾も膨らんでいました。
よだれがダラダラと出て、フーッフーッと必死に息をして。
少し落ち着いたらウォォーとすごい声で鳴きました。
最初見た時は非常に驚き、すぐに動物病院に連れていきました。
診察してくれたのはいつもの院長先生ではなく、若い獣医さん。
精密検査をしなければ原因は分からないとのこと。そこまでしても・・・・と、注射と点滴、それに飲み薬の処置をお願いしました。
飲み薬は1日2回。血流を良くする効果があるそうです。
本当はステロイドがよく効くけれど、糖尿病があるから使えないということでした。
この薬が効いて、ジジ猫はまた持ち直しました。
今は発作発病前より調子がよさそうです。
糖尿病の時に続き、2度目の生還。
つくづく運の強い子だと思いました。
でもさすがに、来年まで生きるのは難しそうです。
できれば今後もあまり苦しまず、楽に生きてそれで最期を迎えてくれるといいな、と思っています。
テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
猫
SEO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。